子供,身長,ヨーグルト

子供の身長伸ばす秘訣の食べ物?牛乳vsヨーグルト!勝負の行方は?

子供の身長伸ばす秘訣の食べ物?牛乳vsヨーグルト!勝負の行方は?

 

 

小学校高学年になってくると身長がグンと一気に伸びてくる子がチラホラ。
成長時期って個人差があるとは言え、わが子があまり伸びなかったら不安になりますよね。

 

背を伸ばすには昔から言われている牛乳がいいのかな?
もしくはヨーグルト?

 

 

実際に栄養素を見てみると牛乳もヨーグルトもあまり違いがありません。
ですがせっかく食べさせるならおススメなのは断然ヨーグルトなんです。
では、なぜヨーグルトがおススメなんでしょう?

 

 

 

子供の身長と栄養の関係…ヨーグルトと牛乳はどう違うの?

子供の身長伸ばす秘訣の食べ物?牛乳vsヨーグルト!勝負の行方は?

 

 

栄養素にあまり変わりがないのなら糖分の入ってない牛乳がよさそうに感じますよね?

 

ヨーグルトにはあまり聞きなれない「乳糖不耐症の作用」というのがあります。
簡単に言うと牛乳よりもお腹を壊しにくいんです。
男の子ってなぜか牛乳を飲むとお腹を壊す子が多いので朝飲ませにくいんですがヨーグルトなら牛乳より安心。

 

そしてヨーグルトには皆さんご存知の乳酸菌が含まれています。
乳酸菌ってよく分からないけど体に良さそうってだけで摂ってる人も多いですよね。

 

そう!とにかく乳酸菌などの発酵食品って本当に体に良いんです。
乳酸菌が発酵することで栄養素をわたしたちの体に消化吸収しやすくしてくれるんです。
それなら同じ栄養素でも吸収率が高いヨーグルトが良いに決まってますよね。

 

 

 

子供にとって大事なこと…身長を伸ばすのはヨーグルトだけじゃダメ!

子供の身長伸ばす秘訣の食べ物?牛乳vsヨーグルト!勝負の行方は?

 

 

ヨーグルトを食べることで必要な栄養バランスが整いやすくなるので成長時期には特におすすめです。
ただ成長時期って身長も伸びやすい時期ですが体重も増えやすいので加糖タイプのヨーグルトには注意が必要です。

 

我が家はできるだけ無糖タイプを購入。
子供たちの好きなのはヨーグルト、牛乳、バナナ、はちみつ、黒ゴマなどミキサーで混ぜたジュース。腹持ちも良くおやつにもおすすめ。

 

また、朝からグラノーラ、季節のフルーツに無糖ヨーグルトとはちみつをかけたり。
身長を伸ばす=カルシウムの摂取ですが一日で食べれるヨーグルトの量って知れてますよね。

 

 

それだけの量じゃ身長はもちろん十分に伸びません。身長を伸ばすにはいくつか必要なものがあります。

 

まずはタンパク質などを含む栄養。
昔の日本人に比べて今の子供たちの身長が高いのは紛れもなくバランスの取れた食事のおかげ。
昔に比べてタンパク質の多いお肉などたくさん食べるようになりましたよね。
とにかくしっかり食べることが大切です。

 

 

次に運動や睡眠。
最近の子供たちは室内でゲームをしたりすることが多いですが外で思いっきり体をうごかしたりしっかり睡眠時間を確保することも大事です。

 

また、身長というのは遺伝も大きく関係しています。
授業参観なんかでも背が高い子供のお父さんかお母さんは同じようにスラっと高かったりしますよね。

 

 

 

まとめ

 

 

親の遺伝などはどうしようもないし、塾や習い事で毎日忙しい子供たちには運動も睡眠もなかなか難しい。
そうなると親としてやってあげれることは栄養バランスのとれた食事を準備してあげることだけですよね。

 

世間では和食がいいと言われていて肉より魚と言われていますが、やはり成長期の子供にはタンパク質は不可欠。
お野菜なども大事ですがとにかくタンパク質!

 

豆腐やお味噌などの大豆製品はもちろん体によいですが動物性のものが成長時期には効率的。
我が家は週に半分はしっかりお肉、半分は魚と決めていました。それに毎日ヨーグルトを習慣化すれば栄養バランスもアップ!

 

子供って本当に一気に背が伸びるのでこの時期に手伝ってあげて少しでも高くなるといいですよね。
毎日の生活にヨーグルトをうまく取り入れてみてくださいね。

 

もっとしっかりと子供の身長を伸ばす方法?今人気のセノビーがお勧めな理由