子供,身長,伸ばす

遺伝と諦めないで!子供の身長を伸ばす方法は存在する!?

遺伝と諦めないで!子供の身長を伸ばす方法は存在する!?

 

 

一般的に子供の身長は親の遺伝によって左右されると言われていますが、明確な医学的根拠はないようです。
一方で、遺伝によって子供の身長に及ぼす影響の研究はされており、あるデータでは約25%の影響があるという結果が出ているそうです。

 

私も日本人成人男性の平均身長に比べるとだいぶ低い方に属しています…悲しい事ながら。
父親の身長は私よりもやや高いものの、平均身長には届いていません。母親も同様に平均身長以下です。
ところが妹は日本人女性の平均身長より若干高く、私と同じくらいの身長なのです!

 

すくすく育つ妹を見て、子供ながらに世の中の理不尽さを感じたものです(笑)
しかしながら、妹は親が日本人の平均身長以下だからといって、子供が平均身長を下回らないという身近な事例となりました!
「遺伝だから…」と諦めないで下さい!子供の身長を伸ばすために実践すべき方法をお教えします!

 

 

 

当たり前だけど大事!気を付けるべきは3つの要因!

遺伝と諦めないで!子供の身長を伸ばす方法は存在する!?

 

 

子供の身長は親の遺伝による影響が約25%あるとして、残りの約75%は何に影響されるのかというと「食事」「睡眠」「運動」の影響が大きいと言われています。
生活習慣と言い換えてもよいかもしれませんね!
子供の身長を伸ばす方法として、「食事」「睡眠」「運動」の3点を押さえた生活習慣の見直しをしてみませんか?

 

食事はとにかくバランスよく栄養摂取できるように努めましょう!
身長を伸ばすために重要な栄養素として以下の4つが、よく挙げられます。これらの栄養素は特に意識して、1日の中で摂取できる食事を心掛けて下さいね

 

  • タンパク質:筋肉など、体全体をつくるための栄養素
  • 炭水化物:体を動かすエネルギーとなる栄養素
  • カルシウム:骨や歯をつくる栄養素
  • ビタミン類:免疫力を高め、他の栄養素の働きを助ける栄養素

 

 

また、子供の体は日々作られており、多くの栄養素を必要としています。
個人差はありますが、小食の子供よりはたくさん食べる子供の方が身長は伸びやすいと言われています。
無理に食べさせる事は避けるべきですが、しっかりお腹が膨れる食事量を用意してあげましょう。

 

昔から「寝る子は育つ」と言われる通り、十分な睡眠は身長を伸ばすのに重要です!
睡眠中は「成長ホルモン」が分泌され、身長を伸ばす働きをしてくれます。
夜更かしをしたり、頻繁に目を覚ますなどして、十分な睡眠が取れていない状況では、「成長ホルモン」の分泌が妨げられてしまうので、注意しましょう。

 

 

適度な運動も「成長ホルモン」の分泌を促し、身長を伸ばすのに効果的だと言われています。
運動をする事でエネルギーを消費するので、お腹も空きますし、体が疲れていれば、ぐっすり眠る事もできますよね?
食事や睡眠との相乗効果も期待できます。我が子が運動不足だと感じている方は、一緒に散歩やスポーツを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

身長を伸ばす方法!おさえて欲しいポイントはコレ!

遺伝と諦めないで!子供の身長を伸ばす方法は存在する!?

 

 

子供の身長を伸ばす方法として、「成長ホルモン」が関係している事は常に意識しましょう!
上述した「食事」「睡眠」「運動」も、全て「成長ホルモン」を分泌させる事に繋がります。

 

バランスの良い食事を心掛ける中で、「成長ホルモン」の分泌を促すと言われている牛乳・乳製品、魚介類などを積極的に摂取する事!
より身長を伸ばす効果が期待できますよ。

 

過度のストレスも厳禁です!
一般的に外からの刺激やストレスから体を守るためにホルモンは分泌されますが、ストレスが強すぎると逆にホルモンが分泌されなくなってしまいます。
睡眠不足などはストレスの原因になりますよね?
家庭内の不和なども子供は敏感に感じ取りますよ。私がそうでしたので…(笑)

 

規則正しい生活習慣とストレスの少ない生活が、子供の身長を伸ばすのには必要という事です!

 

 

 

まとめ

遺伝と諦めないで!子供の身長を伸ばす方法は存在する!?

 

 

遺伝を含め、様々な要因で子供の身長は決まります。上述した方法も日々の生活の中の一部でしかありません。
身長の伸びが遅い子供の中には障害などの要因を持っている子も、全くいないわけではありません。
不安を感じる方は専門医に相談する事も一つの手だと思います。

 

子供の身長がぐんっと伸びる「成長期」がありますよね?
医学的には骨の先端に「骨端線」がある内は、「成長期」にあると言われています。
中には成人を迎えても「骨端線」が消えずに、わずかながらも身長が伸びる人がいるそうです。
私も25歳くらいまで伸びると信じていましたが、無理でしたね(笑)

 

「骨端線」はレントゲンを撮る事で容易に確認ができるようなので、病院で確認してもらっても良いかもしれませんね。
いずれにしろ、遺伝だと諦めてしまわず、できる限りの事を愛する我が子にしてあげて下さい!

 

子供の身長を伸ばすために必須の栄養!セノビーを徹底調査してみました!